【瞑想体験談①】人生の展開をただ信頼していられる

フルフィルメント瞑想を実践されている方の体験談です。

岡山市・女性(フルフィルメント瞑想歴1年)

掲載日2013.11.26



瞑想を始める前に瞑想に期待していたことは、外側の世界が変わることでした。

実際に始めて変わったことは、内側がいつも満たされていることです。

内側が満たされると、外側への期待感がなくなります。

期待がなくなれば、期待と現実とのギャップがなくなります。

ということは…常に満たされています。


具体的な例では

  • 夫に対して不満がなくなり、夫婦円満になった。
  • 息子に対して、無駄な心配や期待が減った。
  • 自分に対して罪悪感を持たなくなった。
    (これはとても大きな癒しです。)
  • 好きなことをしている。
  • シンクロニシティが増えた。
  • 引き寄せたいことを引き寄せている。

などなどです。


もちろん人生の波風が全くなくなったわけではなくて、それを楽しめるようになりました。

一言で言うと、「圧倒的にいろんなことが楽になった。」という感じです。

人生の展開をただ信頼していられるようになったと言えます。

フルフィルメント瞑想は、瞑想初心者でも簡単・確実に認識の最も深い空(くう)へ到達する瞑想法です。
深いストレスを解放して、心身ともに癒されて、日常生活が確実に変化していき、眠っている能力も開花していきます。