目覚めの体験のその後…

タイ・チェンマイでの長期瞑想から帰国して目覚めの体験がありました。

目覚めの体験

その感覚は、2日間ほど続いて徐々に薄れてきました。

しかし、元に戻ったわけではありません。

瞑想を始めてから少しずつ変化はありますが、以前より物事を冷静に見れるようになって、穏やかに過ごすことができるようになりました。

本当にマインドで考えていることは必要なかったんです。

ハートをずっと感じていれば、「いまここ」状態で安心できて穏やかにいられるのです。

過去のことを思い出して落ち込んだり、未来のことを考えて不安になることもないのです。

今まで、ハートの声に従っていたと思うことも、実はマインドだったんだと気づかされました。

そして、以前よりハートの感覚が分かるようになりました。

ボブが啓発は、頭の方ではなくてハートで起こるのです。という話も理解できました。

このような体験があったとしても、啓発したわけではありません。

始まったばかりでまだまだ先があるのです。

しかし、このようなびっくりするような体験がなくても啓発に近づいているのです。

瞑想中に起こるとは限らないし、何年瞑想をしているかとか関係ないのです。

啓発は、特別なものではありません。啓発している状態が普通のことで本当の姿なのです。

毎日の瞑想の積み重ねは、本来の自分に戻していきます。

フルフィルメント瞑想は、瞑想初心者でも簡単・確実に認識の最も深い空(くう)へ到達する瞑想法です。
深いストレスを解放して、心身ともに癒されて、日常生活が確実に変化していき、眠っている能力も開花していきます。