ハートマントラ②

【ボブ先生のレクチャーより】

フルフィルメント瞑想・コアオブライフ・プログラムのハートマントラについてボブ先生のレクチャーをまとめました。

あらゆるマントラがハートマントラから現れました。

他のマントラがパワフルなものだとしても、それはハートの中にあるものです。

ハートは旅の始まりでもあり、そして旅の終息地でもあるのです。

多くの人が啓発とはクラウンチャクラを開くことだと思っています。

だけど実際はそれは真実ではありません。

クンダリーニというシャクティ(生命エネルギー)の自然な動きは、最後はハートで止まります。

啓発すると頭の方で起こるのではなくてハートからくるものなのです。

いつも啓発はハートからだと、それはボブのマスター達のあらゆる行動で現れています。

とても遊びに満ちて深刻にならないような、とても満ちたハートです。

ボブのマスターのマハリシはとても子供のような人だったそうです。

啓発はとてもパワフルでとても自信に満ちたように思います。

本当の質は子供のような質で、オープンマインドで何か特別な観念を持つわけではなく開かれたユニバースにあるものすべてが見れる状態です。

なのでハートマントラを始めた時点で、啓発は始まっているのです。



ハートマントラでも充分に変化がありますが、他のマントラを加えるとより加速して変化が大きいのは、それぞれのマントラには違った役割があるからです。

その部分に大きなブロックがあれば、そこのブロックを壊すのに必要なマントラを使えばより早く変化が現れることがあります。

ハートマントラをずっと使っていてもあまり変化がないと感じたら違うマントラを加えてみるのも良いかもしれません。

次のマントラを習ったとしてもハートマントラも使います。

ハートマントラだけで瞑想していてもあまり変化がないと感じるのは他にも理由があります。

そのためにもフルフィルメント瞑想を習ったら瞑想会に参加して他の参加者との体験のシェアなどがとても有効になります。

瞑想会に参加できない場合や、個人的に質問などを聞きたい方は個人瞑想フォローなどがあります。

フルフィルメント瞑想は、瞑想初心者でも簡単・確実に認識の最も深い空(くう)へ到達する瞑想法です。
深いストレスを解放して、心身ともに癒されて、日常生活が確実に変化していき、眠っている能力も開花していきます。