フルフィルメント瞑想の魅力①

フルフィルメント瞑想は、認識の最も深い空(くう)へ到達します。
空(くう)に到達するには、長い修行が必要とされています。

しかしフルフィルメント瞑想は、習ったその日から毎回、空(くう)へ到達するのです。
フルフィルメント瞑想は、エネルギー伝授を受けてマントラ・ヤントラを渡されます。

マントラを使って瞑想を始めると数分以内に、空(くう)に落ちていき、生命エネルギーの波が「空(くう)」から現れます。

人間の身体は、生命エネルギー(気)を伴って誕生します。

しかし普段の生活の中では、この生命エネルギーを生成することはできません。
生まれた時からある生命エネルギーを使い果たしていくしかないのです。
生命エネルギーがなくなれば身体は生きていられなくなり活動を停止して死に至ります。

ストレスの多い状況下では消費が激しいと言われています。

フルフィルメント瞑想では、毎回生活の中では生成できない生命エネルギーを生成します。
瞑想を継続していけば、肉体が健康で若々しく人生が豊かになっていきます。

フルフィルメント瞑想を継続していると、瞑想中に生命エネルギーを生成して、瞑想から出てきて、日常生活で活動的になり疲れにくくなったり効率よく動くこともできるようになってきます。

忙しいから瞑想なんてできないと思われがちですが、忙しい方にもお勧めの瞑想法です。
瞑想以外のテクニックでも、自然界から新鮮な気を取り入れて、古い気を排出して交換するものもあるかもしれませんが、フルフィルメント瞑想は、自分自身で新しい気を生成するのです。

自分自身と言っても集中することも修行する必要もありません。

フルフィルメント瞑想は、瞑想初心者でも簡単・確実に認識の最も深い空(くう)へ到達する瞑想法です。
深いストレスを解放して、心身ともに癒されて、日常生活が確実に変化していき、眠っている能力も開花していきます。